女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

今日の俳句 4/14(水)

f:id:boku-gorira:20210414215429j:image

「春服や物足りなさにくしゃみする」

 

雨がさらさらと降った今日。

 

いつものように薄手のコートを着て出かけた。

 

周りも薄手の人が目立つ。

 

けれどコートを着る私でも寒いので

隣の人のミニスカや薄い上着に心配をする。