女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

今日の俳句 3/19(金)

f:id:boku-gorira:20210319220346j:plain

「画面越し初桜みてまだ見れず」

 

朝、桜の開花情報がテレビに流れている。

 

連日もやっていたそうだが、就活に終われていてテレビも、

ましては外に実際に桜をみにいく機会はない。

 

そして就職先という私の桜はまだまだ開花することなく、枯れていく。