女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

今日の短歌 4/7(水)

f:id:boku-gorira:20210407215259j:plain

「行き詰まり藁にも縋る中華街人生初の占いに泣く」

 

就活にも恋愛にも夢にも行き詰まりを感じた。

 

そこで発起し占いに行った。

 

「当たるも八卦当たらぬも八卦」というけれど

わかってはいるけれど

どうしても藁にも縋りたかったのだ。