女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

2021-05-08から1日間の記事一覧

今日の俳句 5/8 (土)

「ベランダに1枚残る夕薄暑」 昼間のじんわりと感じる暑さから テレビから洗濯日和であることを知らされる。 けれど重い身体を動かすには時間がかかってしまい 昼過ぎに洗濯物を干した。 さすがの暑さから洗濯物も 取り込める夕方だか 厚いバスタオル1枚がま…

今日の短歌 5/7(金)

「寝る時間スマホ片手の顔に落ち通知ならずに寂しさつのる」 夜、テレビをつけるにはうるさくて けれど本を読む気力もない。 そこでスマホをいじるが 目を引くコンテンツもない。 友達に連絡するには気が引ける時間。 しかも通知も来なく、ただただ寂しさが…

今日の俳句 5/6(木)

「冷麦にピリリと辛い刺激さす」 夏に近づいていく日、今年初の冷麦を食した。 最近マイブームになっている 食べるラー油を麺つゆに入れる。 ピリリと辛い刺激が、 就活の厳しさに重なる気がした。