女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

2021-03-31から1日間の記事一覧

今日の俳句 3/31(水)

「春愁の心身纏う綿毛布」 桜をみてウキウキしていた昨日までと一変、 今日は全くといっていいほどベットから出ることができなかった。 まさにぐうたらしてしまった一日だった。 こうして一日を振り返ってみても 私は綿毛布と四六時中一緒であったということ…