女子大生ごりらの俳句・短歌

大学の授業で俳句・短歌の日常が非日常へと変わる特別な感覚を味わった。授業は終わってしまったけれど、生涯の趣味としてこれからも付き合っていきたい。

2021-03-01から1日間の記事一覧

今日の俳句 3/1(月)

「ベランダで鯛焼き眺め春の宵」 3月にいよいよ突入した。 夕方になっても凍える寒さは訪れなかった。 一気に春になった実感を抱いた。 先程買った鯛焼き二つをもってベランダへ。 大きな空に鯛焼きを泳がせてみた。